便利過ぎて注意報発令真っ最中

みんながiPhoneを使う理由がわかったような気がします

ガラケーからiPhoneに変えました。
一年前のことです。
iPhoneを使ってまず驚くのが、操作のしやすさ。
説明書がないのにまずびっくりさせられましたが、それも納得、説明書なしで感覚的に操作できるようになっているんですね。
こうかな?と言う感じで操作すればほぼ大丈夫というこの操作のしやすさ、わかりやすさは、特筆ものだと思います。

 

そして動きがスムーズ。
いろいろなエフェクトなどがさりげなく入っていたりしますが、それらがストレスなく動いていくので、使っていて快適です。
これがカクカクしてしまったりすると、いろいろと残念ですからね。

 

iPhoneにしてから、インターネットはもっぱらiPhoneで見るようになりました。
だって、パソコンは起動するのに時間がかかるから。
その点、iPhoneはすぐに使えるので、何か調べたい時やふと暇つぶししたいときにはパソコンよりもぴったりです。

 

いやあ、本当にiPhoneはいい。
もうガラケーには戻れません。

 

お絵描きアプリ

まさにスマホのアプリを作成するお仕事をしています。
アイコンを作成したり、アプリのデザインや内容を考えたり。

 

行き詰まる事もありますが、ふとした折にアイデアが浮かぶんです。
その浮かぶ場所が、これまた問題で。

 

たいていは、仕事場ではありません。
最近多いのが、整形外科でのリハビリ中!
もちろんパソコンも紙も鉛筆もない!

 

そんな時に便利なのが、スマホアプリ「お絵描き広場 Spline」
キャンバス機能を利用して、
指先でスマホの画面を直接なぞり、お絵描きが可能。

 

ラインの太さや色も自由に変更できて、
アイデアを図面化(イラスト化?)し終わったら、
メールで会社のアドレスに即送信。

 

リハビリ助手の方々の冷ややかな視線に、
内心冷や汗を書きつつ、
アプリ制作の手軽なお助けツールとして、
重宝しています。
あとは私に素晴らしいアイデアが降りてくるのを、待つだけ!?

 

Yahoo!Japanの公式アプリ

Yahoo!Japanのスマートフォン用公式アプリは、とても気に入っています。
もともとYahooは、検索だけでなく、ニュースや天気を見る媒体として、パソコンやスマートフォン、タブレット等でよく見ていて、ブラウザのスタートページにもしていたのですが、公式アプリの存在を知り、インストールしてからは、あまりのサクサクさと操作しやすさで、公式アプリを立ち上げるようになりました。
主にニュースが中心なのですが、画面遷移がストレスなく進むのは、標準のブラウザでの閲覧ではなかったことで、とてもスムーズに動くのが大変気に入っています。
また、少し重いと思った時も、このアプリの中でスマホの最適化までできてしまうし、実際効果もあるので、毎日のように使っています。
これからもほぼ毎日、Yahoo!Japanの公式アプリを使っていくと思います。